ロゴ

妊娠しやすくするには?生活習慣・環境を見直そう!

*

妊娠を妨げる原因となる冷え性を改善

冷え性の女性は妊活のときに、冷えがとても邪魔になってくるでしょう。冷えは万病の元とも言えますので、妊娠を目指す人は冷え性を改善してもらいたいと思います。生活習慣を見直すことで、冷えは改善できますので、ここで冷え性に関しての知識を得ていってもらえたらと思います。

冷え性で引き起こされる病気など

不安になってしまうかもしれませんが、冷え性を放置しておくと女性の妊娠を妨げる病気などになる事があります。

  • 生理痛や生理不順が酷くなる
  • 排卵障害が起こる
  • 子宮筋腫や子宮内膜症
  • 卵巣嚢腫

このような婦人科系の病気になりやすいとされています。冷えを改善できれば自然と健康な身体を手に入れることが出来ますので、妊娠しやすくなるとも言えます。上記のような病気にならないためにも、冷えに対する対策をとっていきましょう。

冷え性の原因

出典:手足の冷え(冷え症)の原因

大きく分けて冷え性の原因は5つあります。

  • 自律神経が乱れている
  • 皮膚感覚が乱れている
  • 筋肉の量が少ない
  • 女性ホルモンが乱れている
  • 血液の巡りが悪い

これらが原因となって、冷え性という形で現れてくるのです。

自律神経と女性ホルモンの乱れというのは、ストレスを多大に感じていたり、生活習慣が乱れていると引き起こされます。体温を調節するための指令がうまく出せなくなり、冷え性になるのです。

血液の巡りが悪いと、身体中に温かい血液が十分に巡らなくなりますので、末端が特に冷えてしまいます。また、筋肉量が少ないと身体が温まらないので、冷え性を引き起こす原因になります。

冷え性を改善

適度な運動をして身体を鍛えることで筋肉量がアップしますので、身体が温まります。さらに食事からも身体が温まるものを摂取することで、体内環境を整えていくことが出来ます。

血行不良は運動やマッサージなどで解消できますし、同じ姿勢を取り続ける仕事をしている人は、1時間置きにストレッチを少しでもいいので、やってみましょう。身体が固まってしまうと、冷えは解消されません。

冷え性を改善させてよりよい妊活に励みましょう。

 - 妊娠しやすい生活

関連記事

post-tabaco01
妊娠を遠ざける悪習慣「喫煙」と「飲酒」を控えよう

飲酒と喫煙というのは妊活をする人には、どうにか辞めてもらいたい悪習慣です。妊娠にとって良い事は1つもないので、飲酒や喫煙の習慣を是非この機会に見直してみましょう。どのような怖い事が…

post-bbt01
基礎体温を計測して身体のリズムを把握

基礎体温というのは妊娠をする上で、計測していて損は無いどころか、有益な事ばかりです。妊活中の女性は是非基礎体温を付けてみてください。低温期、排卵期、高温期という期間があり、それらを…

post-manifesto01
良質な睡眠はとても大事

睡眠中のレム睡眠、ノンレム睡眠について詳しく説明しています。これらはホルモン分泌に大きく関わってくることなので、妊活にとって、とても関連していることだと言えます。質の良い睡眠とは何…

post-stress-free01
ストレスフリーの生活を目指す

ストレスが溜まると、身体と心にとても悪い影響が出てきます。妊活中の女性であれば、妊娠に関わる生殖機能が低下するという影響も受けることがあります。そこで、リラックスできる生活を目指す…