ロゴ

妊娠しやすくするには?生活習慣・環境を見直そう!

*

かかりつけの病院の重要性と選び方

妊活をする際に、まず決めておきたいのは病院のことです。自分の住んでいる場所には、どのような病院があるのか把握していますか?どのような医師がいて、どんな医療体制の病院があるか分かりますか?

まずは、病院について十分にリサーチをして、自分のかかりつけとなる病院を見つけておくのが必要になります。産婦人科に限定せずに、その他に不調が出たときに頼りに出来る信頼のおける医師と出会う事が理想です。

かかりつけ病院の重要性

出典:「妊活」について基礎知識と「病院選び」のポイント

体調がすぐれない時や、何かあった時に受診する病院は決まっていますか?そこの医師は信頼できますか?自分に合った病院ですか?そういった、かかりつけ病院を見つけている人は、妊活も安心して行っていく事ができます。

かかりつけの病院がない場合は、定期健診などをする為の病院として、どこか1つ信頼のできる病院を見つけましょう。口コミで病院を探してみるのもいいですし、知り合いから聞いた評判の良い病院に行ってみるのもいいでしょう。

医師がしっかり話を聞いてくれることや、自分の言いたいことを言える場所であれば、少なくとも人として医師として信頼できるでしょう。そのほかには、地域に密接に関わってくれている医師がいる病院なども安心できます。

このような病院があれば、妊活で不安があっても相談をすることができます。診療科が異なる場合であれば、信頼できるかかりつけの医師が、専門の医師を紹介してくれますので、またそこから信頼できる医師に出会えるでしょう。

妊娠してからの病院選び

妊娠したかもしれない?と思ったら、自分がここで産みたいと考えている病院へ直接行くのが1番効率的です。定期健診や何かあった時の緊急受診や、分娩が主な病院への足を運ぶ理由ですが、やはり通いやすさがポイントです。

陣痛がきてから、1人でも行ける距離にある病院で出産するのが良いでしょう。もちろんタクシーなどを使っていける場所でOKです。こだわり過ぎて、遠い病院を受診すると後々大変な思いをすることになります。

 - 妊娠への準備

関連記事

post-maternity-leave01
産休と育休の準備

仕事をしている女性は、妊娠をしたら産休と育休の申請をしましょう。どのような方法で申請をするのか?産休と育休とはどのようなものなのか?詳しく紹介していきます。仕事を休んで育児をしてか…

post-life-plan01
ライフプランを明確にする

妊活をするときに必要な準備として、自分のライフプランを明確にしておくことがあります。妊娠するための身体作りも大事ですが、まずはしっかりとした今後の妊娠~出産、その後10年の未来を見…

post-insurance01
出産に必要な費用と保険の準備

妊活をスタートさせる前に、妊娠から出産、そして育児に関してどの程度の費用が必要になるのかを把握しておきましょう。そしてそれに合わせた生活を送るように心がけましょう。また、女性医療特…

post-notice01
職場への妊活告知は必要?

仕事をしている女性が妊活をするのであれば、会社への告知はしておく方がいいでしょう。言いづらい環境もあるかもしれませんが、会社に少しずつ話しをするのがベストです。その後の引き継ぎなど…